二日酔い

しじみ汁の作成の詳細

日本人であれば、味噌汁が嫌いという方は少なくないと思います。
古くから親しまれてきた料理であり、和食の中でも何よりもなじみが深いメニューの一つではないでしょうか。
インスタントでも売っていますが、個人でヘルシーしじみの味噌汁を作るにはどうすればよいのでしょうか。

まず、しじみと水、味噌とねぎその他含めたい具材を用意しましょう。
(あまり多く用意しすぎても味にバランスが取れなくなる可能性があるので注意)
まずしじみ汁を作る際に必要なのは、「しじみの砂抜き」です。
砂を抜かなければ食べることができません。

まず、しじみを殻ごとよく洗い、ぬめりを落とします。
次に、塩水をボウルか何かに用意し、その中にしじみを3~4時間程度つけておきます。
すると、しじみが砂をはきます。
この時、しじみに水をつけすぎないように注意しましょう。
また暗所においておくとよく砂を吐きます。

次は、鍋にしじみ、水を入れて、温めます。
温めながら、味噌を入れ、煮立ったらお湯を止めます。
後は、好みでネギなどの薬味を入れます。

これで、簡単でヘルシーな、シジミ汁の完成です。
貝がうまみを出して、あっさりした味わいになります。
自宅で簡単に作れるので、試してみてはいかがでしょうか。


このページの先頭へ