二日酔い

しじみ習慣の詳細

意外と多いのが、「貝類が苦手だ」という人。
好きな人にとってみればこんなにおいしいものをどうして…と感じるかもしれませんが、独特のにおいや触感が苦手…という人も少なくないのです。
しかし、貝類の中でも、しじみなら癖が少なくて食べられる、という人もいます。
他の貝類が食べられなくてもしじみを食べる習慣をつけた方が良いのはなぜでしょうか。
それには、しじみが貝類の中でもトップクラスの栄養分を含んでいることにあります。

カルシウムは骨を強くしますし、鉄分には貧血を予防し、新しい血をつくるのを助ける効果があります。
また、必須アミノ酸は他の食材では取りづらい栄養分の一つです。
タウリンやオルニチンといった成分は、肝臓のはたらきを助けます。
これら健康に良い成分が含まれている上、他の貝類と比べて小さいサイズのものが多く、味も癖が少ないです。
味噌汁と一緒に食べるのも良いですし、サプリメントなどでそのエキスを摂取する習慣をつけると良いかもしれません。

私たちの体が欲している栄養分は、たくさんあります。
それらすべてをバランスよく摂取することは不可能に近いとしても、普段から健康に気を使った食事を心がけることで得られるメリットは計り知れないのです。


このページの先頭へ